シートリペア その後

谷保天満宮旧車祭で、シートリペアの実演をしてもらったわけだが、リペア前、リペア後がわかるように、向かって左側のショルダー部分のみのリペアだったが、
T・R・I の井上さんから「あのままでは不完全ですので、水曜日に残りを全部やらせてください!」
と、電話があった。なんてプロ根性なんでしょう。
私だったら「あのままだと不完全なので残りを定価でやりますよ、実演したショルダーがタダなんだから、お徳でしょ!」と、後には引けないようにして、ガッツり取ってやろうと企むところだが・・・
e0125264_205745.jpg

前回見にくかった、リペア後のシート
今回は、一部ではなく全部なので、マスキングもフィッシュボーンステッチに。
e0125264_2082054.jpg

一箇所破れている部分もあった。そこは、くっつけて肉盛りするらしい。そこのステッチは、なくなってしまう
e0125264_2095824.jpg

作業工程は前回と同じ
e0125264_20122882.jpg

破れた部分の補修
e0125264_20132975.jpg

肉盛り風景
e0125264_20143557.jpg

専用ドライヤーで熱を加える。この、トータルリペアの皮革用パテは200度でかたまるらしい。
因みに他社のものは300度でかたまるらしく、周りの革が侵されてしまうという。
e0125264_20175427.jpg

アルミプレートで冷やす
e0125264_20183859.jpg

とりあえずこんな形になる
e0125264_20191427.jpg

そこからサンディングして、塗装工程になるが、途中雨が降ってきて、ブルーシートの下での作業を余儀なくされてしまった。ごめんんね井上さん
e0125264_202333.jpg

こんな感じになります
e0125264_20244919.jpg

e0125264_20252590.jpg

もう一度施工前
e0125264_20255579.jpg

本当にありがとうございました。無理言ってやってもらったのに、嫌な顔ひとつせず、なんと
「仕上がりが、自分的に気に入らないので、また今度やりましょう」だって。プロの心意気ですね
この T・R・Iは去年、独立開業したばかりで、これからもっと伸びる仕事だと思います。
レザーの補修は、車のパーツだけではなくソファーなどにも応用できると言う。
これからも、がんばってくださいね。
T・R・I のホームページhttp://tri-kazuyainoue.p-kit.com/
e0125264_2035553.jpg

[PR]
by super_nakata | 2009-12-16 20:35 | フェラーリ308GTS | Comments(2)
Commented by jerio308GTS at 2009-12-16 22:55 x
リペアの技は凄いですよね~
ひび割れとかが判らなくなっちゃうくらいの仕上がりは素晴らしいですね!
Commented by 中田ホケン at 2009-12-17 08:30 x
jerio308GTS様
ちゃんとひび割れの部分に革用パテを入れるので、ホントに近くから見てもわかりませんよ!
内装の総色替えもできるそうなので、jerio308GTS様の銀モン様もいかがですか?