スネ子ちゃん

7月は初日から、代協の集まりや(実は、中田ホケンは代協正会員)日新火災の研修などがあって、
家で食事が出来たのは、水曜日のみ。
帰りは、ほとんど午前様になっていた、(もちろん研修後の懇親会フル参加)

過去にも一回あったが、
帰ってきても無視する、出かける時も無視する、食事も細くなる。
一瞬「具合でも悪くなったんじゃないか」と思うが、実は、拗ねちゃってるんですって。

やばいと思い、水曜日の夕方、ムラウチドッグランに行ったが、ほとんど動かない
ほかのお友達とあっても、遊ぼうともしない。
心配してくれた、お友達のパパさんからジャーキーやチーズを出されても食べようとしない。
今回は本当に具合が悪いんじゃないかと思い、ペットシッターのお姉さんに聞いてみると、あっさり
「それタダ拗ねてるだけですね、そこで甘やかしちゃダメですよ!そいううこともあるってことを理解させないとダメですからね!」
って、はっきり言われたのに、やっぱりダメでした。
ジャーキーをたっぷりあげて、安らぎの森へ、
e0125264_2149590.jpg

思う存分ボール投げをして休憩
e0125264_21501160.jpg

実はちゃんと、ボールを洗うんです!?
e0125264_2151585.jpg

タダのスネ子ちゃんと、親バカちゃんでした。
[PR]
by super_nakata | 2010-07-11 21:54 | 2代目バーニー大先生 | Comments(2)
Commented by IGA at 2010-07-12 02:29 x
ウチの子はスネたことなかったなぁー、お留守番!っていうとションボリウナダレてましたけど^^;
Commented by バーニーパパ at 2010-07-12 09:35 x
IGA様
本来犬には時間の概念がないらしく「ちょっと待てて」とか「お留守番してね」とかの言葉を理解してがっかりしたり、ゴミ箱をあさったりするらしいです。
だから本当は、トイレに行く感覚で外出するのがよろしい、とされているそうです。
でも、スーツに着替えてアタッシュケース持ったら、どんな犬だって「これから何するんだろう」って思いますよね。それで夜中まで帰ってこないんだから、向こうも作戦を立てるそうです。(超賢い!と思ったら、すでに親ばかだそうです)