カテゴリ:ジムニー( 5 )

G TECH PRO Competition

前からほしかった、「Gテック」たまたまヤフオクで見つけて落札した。
簡易馬力測定器です。
機械の中のGセンサで測定します。
やり方は、いたって簡単。
①測定する車の重さを入力(車輌重量+ガソリン+オイル+クーラント+自分の体重など)
②タコメータのレッドゾーンになるところの回転数を入力
③Gテックが指定するタコメーターの回転数でOKボタンを押して回転の同調をとる。
④フロントガラスに取り付ける
⑤フル加速する
以上で馬力がわかってしまう優れものなのだ!
まあ、走行しての馬力なので数字的には、カタログデータの2~3割ダウンになります、しかし数値で正確に解るので、チープなチューニングパーツの実力などを、データ取りできるわけです。

早速ジムニーで試してみる。
e0125264_168238.jpg

何もせずに2回走る。
そして、此間のニューイヤーミーティングでバーニーさんが遊んでもらった「エコガールズ」が売っていた、
「エコスプレー」何でも、エアクリーナーに吹きかけるだけで、パワーアップできると言う、魔法のスプレーです。
e0125264_1611795.jpg

e0125264_1611338.jpg

スプレー後また、2回走る。

此処からが、Gテックの凄いところ、
パソコンにGテックが記憶したデータをアップロードできる。
「PASS」と言うソフトが付属しており、カタログなどでよく見る、チューニング前とチューニング後を比較できるのです。
e0125264_16143840.jpg

赤と緑がノーマル、青と黒がスプレー後
なんとスプレー後の青がグット伸びてます。
「凄い効果だ!!」と思いきや、4走目の黒でノーマルとほぼ変わらず。
塗布して一発目は効果あり、と言うことが解ってしまうのです。
ケチらずもっと、スプレーすれば効果も持続するのかな?
まあ、燃費が良くなるのが一押し商品なので長い目で見るようなんでしょうね。

ところで、このGテック、アメリカのテスラ社という会社で製造販売しており、
それを日本の「テクトム」と言う会社が総代理店で輸入していたもので、今は、もう販売していませんし、総代理店出もありませんが、(一般道などで全開くれる商品を運輸省が認めるわけありませんよね。)Gテックのアフターサービスは続けており、めんどくさい質問などにも真摯に対応してくれます。
対応してくれた方の話し方で、とても良い会社なんだなと解りました。

因みに、自分で輸入して販売しようか、と思いきや、Iフォンのアプリで同じようなのが¥1500で買えるそうです。
[PR]
by super_nakata | 2011-02-26 16:48 | ジムニー | Comments(0)

クーラー

いつもお世話になっている電装屋さんにいったら、何気に「SJ10」がリフトに乗っていた。
ダイナモの修理だなと思い、ちょっと覗き込んだら凄いことをやってました。
e0125264_13104171.jpg

コンプレッサー、わかりますか?
e0125264_1305294.jpg

フレームの間につけているコンデンサ
e0125264_1313684.jpg

凄いのは、あっさりと取り付けてしまう事と、その料金(ここでは言えない)もちろんステーやら高圧、低圧ホースもワンオフ。
コンデンサーファンやら中のブロアモーターのことも考えて、ダイナモの容量までアップしているそうです。
是非私のSJ20にも取り付けてもらいたいです.

値段など興味のある方はこちらへhttp://www15.ocn.ne.jp/~denkiya/index.html
[PR]
by super_nakata | 2008-08-16 13:06 | ジムニー | Comments(0)

キャリパーブレーキ

数あるジムにーの中で、常に車検を通して、いつでも乗れる状態にしてあるJA22。
しかしながら、いつでも乗れるので、「ちょこっと貸して!」と言われると、すぐに貸してしまう。
この4年間で、このジムにーに乗ったのは、車検の時の2回のみ。
それ以外は、ほとんど貸していて、自分でも存在を忘れていたくらいだった。

「なんだかサイドブレーキのマークが消えないんだけど、乗ってて平気?」
その質問で久しぶりにジムニーの存在を思い出した。

間違いなく、ブレーキパッドがへって、ブレーキフルードのレベルが下がったと思い、
「ブレーキフルードのレベルが減ってるだけだから大丈夫です。でもパッドがなくなるとキーキー言うから気をつけてね」

そしたら、とんでもない答えが返ってきた!
「ちょっと前はキーキー言ってたけど、治ったよ、今はゴーッかな(笑)」

「うあぁぁぁっ!間違いなくローターもやられてる。」一気にがっくり来た俺は、
「危ないから、もう乗らないで!取りに行くから・・・」

久しぶりに乗るジムにーは悲惨なものだった。
e0125264_1610456.jpg

e0125264_15543643.jpg

ブレーキパッドが減っているなんてものじゃない!パッドが欠落してなくなっている!
どんだけ判らなかったのだろう。
それでもピストンが飛び出て、フルードがなくなって、ブレーキが利かなくなるよりは、ましかな。
e0125264_15581296.jpg

とりあえず、新品のローターとパッドを付けてみるも、隙間がひどい。
キャリパーも換えるしかない。
e0125264_1601988.jpg

こんなに厚みの違うキャリパー。

治したけど、キャリパーだけの制動力も捨てたモンじゃなかった事と、たとえ、パッドが脱落してもピストンが飛び出ない長さの設計に感服いたしました。(泣)
[PR]
by super_nakata | 2008-07-20 16:12 | ジムニー | Comments(0)

おばけジムニー

その昔知り合いがこんな凄い4駆に乗ってました。わかりますか?ちょっとだけ乗らしてもらいましたが、自分でも気が引けるくらいうるさくて、でかくて、凄かったです。ちょっとした建設機械でした。
e0125264_191885.jpg
この車はジムニーではなく、ランボルギーニチーターっていって、ラジコンでしか見たことなかった車です。しかもその昔ランボルギーニ社がパリ~ダカールラリーに出ようとして作った本物のワークスマシンです。何で、日本でナンバーが取れたのでしょうか?よい思い出です。
[PR]
by super_nakata | 2007-10-27 19:15 | ジムニー | Comments(0)

こんなジムニー

ジムニーは別格に大好きな車です。ほとんど乗りましたが、これが一番楽しいジムニーです
e0125264_2135935.jpg
SJ20っていいます
e0125264_21351721.jpg
そしてこうなります。私じゃなくてよかった。
e0125264_21355345.jpg

[PR]
by super_nakata | 2007-10-12 21:37 | ジムニー | Comments(0)