<   2008年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

バケット付けてみた。

「308のシートは、ステッチが魚の骨みたいなデザインでかっこいい!」なんて言われているが、
当然、私のシートは当時もの、ノンレストアなので、カッピカピのボッロボロでした。
いつか張り替えようと思うが、
偶然スパルコのシートが手に入ったので、付けてみた。
e0125264_1446197.jpg

なかなか、いい感じ。
e0125264_14461052.jpg

もちろんシートレールなどはなかったので、一生懸命作りました。
そちらの写真は、載せると貧乏くさいので、載せません!
[PR]
by super_nakata | 2008-07-30 14:49 | フェラーリ308GTS | Comments(0)

復活

3週間のヒート期間がやっと終わったので、久しぶりに、ヒロックにいけました。
e0125264_21554671.jpg

マリンちゃん、バルくん、ランちゃん、タフ君、ヨー君、久しぶりです!
e0125264_21573190.jpg
e0125264_21574138.jpg

また、プロレスしてね!
[PR]
by super_nakata | 2008-07-28 21:53 | 2代目バーニー大先生 | Comments(0)

キャリパーブレーキ

数あるジムにーの中で、常に車検を通して、いつでも乗れる状態にしてあるJA22。
しかしながら、いつでも乗れるので、「ちょこっと貸して!」と言われると、すぐに貸してしまう。
この4年間で、このジムにーに乗ったのは、車検の時の2回のみ。
それ以外は、ほとんど貸していて、自分でも存在を忘れていたくらいだった。

「なんだかサイドブレーキのマークが消えないんだけど、乗ってて平気?」
その質問で久しぶりにジムニーの存在を思い出した。

間違いなく、ブレーキパッドがへって、ブレーキフルードのレベルが下がったと思い、
「ブレーキフルードのレベルが減ってるだけだから大丈夫です。でもパッドがなくなるとキーキー言うから気をつけてね」

そしたら、とんでもない答えが返ってきた!
「ちょっと前はキーキー言ってたけど、治ったよ、今はゴーッかな(笑)」

「うあぁぁぁっ!間違いなくローターもやられてる。」一気にがっくり来た俺は、
「危ないから、もう乗らないで!取りに行くから・・・」

久しぶりに乗るジムにーは悲惨なものだった。
e0125264_1610456.jpg

e0125264_15543643.jpg

ブレーキパッドが減っているなんてものじゃない!パッドが欠落してなくなっている!
どんだけ判らなかったのだろう。
それでもピストンが飛び出て、フルードがなくなって、ブレーキが利かなくなるよりは、ましかな。
e0125264_15581296.jpg

とりあえず、新品のローターとパッドを付けてみるも、隙間がひどい。
キャリパーも換えるしかない。
e0125264_1601988.jpg

こんなに厚みの違うキャリパー。

治したけど、キャリパーだけの制動力も捨てたモンじゃなかった事と、たとえ、パッドが脱落してもピストンが飛び出ない長さの設計に感服いたしました。(泣)
[PR]
by super_nakata | 2008-07-20 16:12 | ジムニー | Comments(0)

みんな通る道

フェラーリ308には、ラジエターサブタンクが着いているが、必ず錆びて、上面がプクプク、水ぶくれ見たいになって、クーラントが漏れ出す。お金のある人はすぐに新品に付け替えるが、
お金がないから、308の人が多いわけで、必ずいっぺんはDIYで治すのである。

ボンドで上から盛ったり、内部をコーティングしたりするのだが、やっぱりまた漏って、新品を買うのである。

でも、あんなタンクで、とんでもない値段がしたりする。
「そんなんだったら、ほかの車のタンクでも」と思って、いろいろ他人のブログを見て、つけてる人を探すが、なかなか見当たらない。
もちろんボンドで上から盛っていた私の308もいよいよ限界かと思い、もう一回、
「セコセコ修理で何とかしよう」と思って、タンクをはずしていると、後ろから
「何やってんですか?」
近所のサオテクニカルサービスhttp://www.saotec.com/の社長だった。
e0125264_21191518.jpg

事情を話すと
「じゃあウチで上から鉄板貼ってあげますよ!」
ありがたや、ありがたや、渡りに船である!

「出来上がったら、そこにサオさんのステッカー貼ってください!。そしたら俺、みんなに宣伝しますよ、だからタダでやってください!」って一応言ってみたが、やっぱりお断りされた。

そしてこれが、完成したタンク。ステンレスで貼ってます
e0125264_21185079.jpg

溶接の跡まで超きれい!
e0125264_21203873.jpg

e0125264_21251571.jpg

さすがに塗装まで頼んだら怒られそうだったので、自分でやりました。
e0125264_2124546.jpg

e0125264_2125444.jpg

装着後
e0125264_21262898.jpg


終わって、ほっとしたのもつかの間、ちょこっとプラグコードに手が触れたら、ビビッ!
コードの付け根がとんでもないことになっていたので、捨てちゃうジムニー用プラグコードのコネクタ部分を流用してつないだ
e0125264_2129515.jpg

奥が修正後、純正のようにぴったりでした。手前はまだ、ビリビリこないののと、めっちゃ暑かったのでもうやめた。
e0125264_21315139.jpg

[PR]
by super_nakata | 2008-07-13 21:34 | フェラーリ308GTS | Comments(4)

2回目のヒート

2回目のヒートがきました。ヒート中はドッグランに入れないので、久しぶりに歩いてお散歩です。
e0125264_2114048.jpg

後ろの車は、そこに止まってたわけではなく、いつ暑さでバーニーと私が倒れてもいいように併走してる伴走車です。(ベンツE320)あほだな

ヒロックドッグランは、一ヶ月パスを買って、ヒートになったらその期間を免除してくれるサービスがあるので、申請しに行きました。遊べなくて、(。・人・`。))ゴメンネ
e0125264_21184225.jpg

[PR]
by super_nakata | 2008-07-05 21:21 | 2代目バーニー大先生 | Comments(2)

エンドレスギブリ

オルタネーターのベルトを交換すべく3キロばかり離れた駐車場行き、俺はギブリに乗り換えた。
今日もギブリは一発で目覚めた。少しアイドリングが不安定だったが、
「まだエンジンが冷えてるからしょうがないか」と思い走り出した。
若干ボロボロ言うがチャンと走る
「家まで行っちゃえ」
本来6気筒あるはずが、なんだか3気筒ぐらいしか爆発しなくなり、とうとう道の、ど真ん中でギブリは止まった。
「あれーガソリンは少ないけどまだ入ってるしなー、カブリか?」
後ろが大渋滞になりながらも俺はセルを回し続けた。
ボボッボボッボボーーー
「うおっ、とりあえず一発かかったぞ!」
俺はアクセルを踏みまくりながら、時速2キロくらいで走り出した。
後ろは大渋滞、ならされまくってるクラクション。
「お前ら、この車はマセラティって言ってお前らみたいな一般人には乗れないんだぞ!!」と窓をきっちり閉めて叫びながら2キロで進んだ。
3キロの道のりを1時間ほどかけて家に帰った俺は、早速火花を疑った。

やっぱりプラグは真っ黒、ススだらけ。
交換したいが、やっぱり清掃して付け直すすことにした。
e0125264_22212959.jpg

いつかはイリジウムにするぞ!

きっちり清掃して付け直すも効果なし。
「おかしい、まったく掛からない、さっきより悪い、まるでガス欠みたいじゃないか?でもフューエルメータはエンプティーではない。」
いつも満タンにすると針が動かなかったり、普段はピョンピョンしているメーターを信じた私がばかでした。
「ためしにガソリンに入れてみよう」

ブロロロロブオーン
あっさり掛かりました。なんて、おばかな僕ちゃん。でも、掛かってよかった!
工具を片付け始めたとき、大変なことに気がついた。
そう、プラグ清掃が今日の目的ではない。ファンベルト交換である。
e0125264_22483048.jpg


ギブリのオルタネータは、下についててさらにスライドのねじが反対側についてる。
絶対作った後に「うわっ!逆や!」って思ったと思う
e0125264_22335972.jpg

おかげで、こんな工具も買った。(かなり便利)
ひとしきり作業も終わり、ジャッキも降ろして、いざ試乗

「うーん調子いい、とりあえずガソリン入れに行っちゃお」
調子よくスタンドに着いて給油後、発進するときに、ふと、ボルトメータに目をやると、10ボルトしかない。
「またまたー、ギブリったらいい加減にメーター動かしてんな!」
それでも、若干不安だったので、エアコンもかけずにゆっくり帰った。

家に帰って、発電容量計ったらやっぱり発電してませんでした。
むむむ・・・なんだか振り出しに戻った感じorz
[PR]
by super_nakata | 2008-07-03 22:43 | マセラティギブリII | Comments(4)

今日のギブリ

車検をとったので堂々と乗れるわけなので、とりあえず、ヒロックドッグランに行ってみた。
e0125264_2193466.jpg

早く遊びたくてもうポーズとってくれない。
e0125264_21103923.jpg

さんざん遊んで帰ろうとして、エンジンをかけると、
キュルルルッ、ブオーン、儀式もなしに当たり前のようにかかった、(あたりまえ)
しかしその直後、
キョキョキョキョッ キーーーー
オルタネータのファンベルトが思いっきり滑ってる。車検でちゃんと張ったのに(ToT)
そうです。ずっと乗ってなかったので、プーリーがさびてて、あっという間に、ベルトが減ったのです。
ドッグランの方々に「なんか変な音してません?大丈夫ですか?」
思わず、「マセラティ独特のエキゾーストノートです。高級車はみんなそうですよ」
って、嘘つこうかと思ったが、絶対ばれるので、やめた。
もう、ベルト交換か・・・・・
[PR]
by super_nakata | 2008-07-01 21:22 | マセラティギブリII | Comments(0)