<   2008年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

長い一日

今日は、年に一度のミスターバイク、パーツBGのフリーマーケットIN相模湖ピクニックランド、
特に欲しい物はなかったが、毎年恒例で行っている。今年も小作の東八のマスターと行って来ました。
バイクのパーツのフリマだがなぜかフリマの朝は早い。どんどん早くなって、しまいには夜中にやる始末。
行く私も馬鹿だったが、夜で品物が見えない。

今年は5時30分出発。6時には着いたが、この賑わい。
e0125264_13201539.jpg

駐車場がとんでもなく遠いところに停めさせられるので、ピストンのバスが出るくらい、
知恵のついた我々は、スズキチョイノリを持参。何キロも歩いている人たちを横目にスイスイ!?
今日ほどチョイノリが羨ましそうに見られたのは、始めて。
結局、また不必要なものを買って帰りました。(チョイノリ売って帰ればよかった)

午後はバーニーとヒロックドッグランへ
雨上がりで泥んこは必至だったがしかたない
久しぶりにコーギーのワカちゃんと遭遇
e0125264_13285087.jpg


そして、夜はまた、東八のマスターとマスターのオカンとライブハウス「ルシール」へ、
マスターのところのお客さんがライブをやるらしい!
小作にもライブハウスがあったなんてぜんぜん知りませんでした。
バンドは、ビートルズを得意とする「Daytripper’S」
「素人だろう」と馬鹿にしたら大間違いですぞ!
ライブは大盛り上がり
e0125264_13364985.jpg

盛りだくさんで、楽しい一日でした。
[PR]
by super_nakata | 2008-08-31 23:59 | その他(車・バイク) | Comments(0)

嗚呼、マルチェロガンディーニ

苦悩の末、何とか出発の朝が来た。
あいにくの雨、しかもドシャ降り。普通の車のイベントなら中止である。
しかし「雨天決行!」と歌ってあったので、出発した。
ただ、皆さん命の次にマセラティーが好きなはず。ドタキャンやむなしと思い、蓮田PAに向かった。
東北自動車道に入るや否や、白のクアトロポルテと遭遇。ハザードで挨拶してくれた。
「間違いない、ガンツーは決行なんだ」と確信した。
蓮田SAに着くと、もうほとんどのマセが集合していた。

凄い!凄い!シャマル、ギブリカップ、QPエボルツィオーネ、皆ビカビカ!
e0125264_20161324.jpg
e0125264_20163867.jpg

幹事のeijiさんより若干の説明があり、早速スタート
e0125264_2018173.jpg

目指すは日光大沢IC降りて15分の鮎料理「船場亭」
船場亭の駐車場もこのとうり
e0125264_20215362.jpg

そして、これが鮎料理、船場亭
e0125264_20232465.jpg

e0125264_202405.jpg

その後は、東照温泉、ここでも並べるとこんな感じ
e0125264_23273145.jpg

帰りも皆さんでそれなりにぶっ飛ばして帰りました。
おかげさまで、我がギブリもノントラブル。
ちゃんとお礼を言えませんでしたが、

参加の皆さんお疲れ様でした。そして何より、ありがとうございました。

タイヤを調達してくれた、タイヤ屋さんは、当日、横田のカーニバルで、マイカーを展示、天気がよければ滑走路を走らせたんですが、あいにくの雨で、飾るだけになりました。
お礼を兼ねて、カーニバルへ
e0125264_23332442.jpg

この、タイヤ屋さんのカマロが判る人は、相当ツウか、変態?です!
盛りだくさんの一日でした。
[PR]
by super_nakata | 2008-08-25 23:36 | マセラティギブリII | Comments(18)

明日のために、その2

内装も何とかくっついたので、タイヤの空気圧チェックをしようと思い、バルブキャップをはずそうとしたが、びくともしない。
昔、ヤフオクでかっこいいバルブキャップが売っていたので、買ってつけていたが、その材質がアルミ+メッキでした。ねじの山が腐食して固着していたのだ、幸いそのキャップは10ミリの6角形、ボックスレンチで軽く回すと、
ボキッツッ、、シューーー
あろう事か、バルブの根元から折れてしまった。
e0125264_20165100.jpg

写真は、折れていない物
とりあえずジャッキアップして、そのタイヤをはずし、近所のタイヤ屋さんに急いだ。
ゴムのバルブに替えてもらって帰ろうとしたが、タイヤ屋さんが、
「後三本同じキャップじゃないんですか?」
そう、残りの3本も同じキャップだと、これから空気圧のチェックの時に、いつ折れるか判らない。
とりあえず持って帰って、装着して、ギブリに乗って、また、そのタイヤ屋さんへ
ほかのタイヤもはずして、バルブを換えてもらう事にした。
前輪をはずしたら、いきなり、タイヤ屋さんが
「このタイヤ、ボロボロで、もうワイヤー出てますけどどうします?」
e0125264_2024362.jpg

どうもこうもない、こんなタイヤで高速を走れるわけがない(涙)
e0125264_2025926.jpg

ガンツーに、もういけないかと思ったが、
「タイヤありますよ!」
「むむむ、換えてください」なきながら俺は答えた。
「タイヤもないけど、パッドもないですよ!」
見るんじゃなかった、聞くんじゃなかった。万事休す。マセラティのパッドなんて、在庫があるわけがない。
しかし、ブレーキはBMWと同じはず。
さらに部品やに走った。
「アーテのキャリパーは、よく使われてますから、これですね」
おおっ、さすが部品屋、
「土曜日の朝には入ります。」
ぎりぎり間に合いそうだ。
朝になって、部品屋から電話が入り、パッドを取りに行った。
ジャッキアップして、パッドまではずしたが、形がなんだか違ういや、ぜんぜん違う。キャリパホルダにあわせても入らない。
e0125264_2034129.jpg

本来なら万事休す。お断りのメールを入れるところだが、イタリアンな私は気づいてしまった。
「削れば何とかなる!」
ベルトサンダーでガリガリ削ってみたが、ビミョーに合わない。
本当にやりたくなかったが、キャリパホルダまでガリガリ削った。

何とか、くっつけたが、このブログがこれで最後にならないことを、祈るばかりである。
[PR]
by super_nakata | 2008-08-23 20:49 | マセラティギブリII | Comments(0)

明日のために、その1

このブログを始めて、マセラティ乗りの方からツーリングのお誘いが来た!
その名も「ガンツー」
ギブリやカウンタックのデザイナー、マルチェロガンディーニのデザインした、マセラティーで出かけるらしい!
もちろん一人でギブリに乗っていても、めったにマセラティーと出会うことなどほとんどない。むしろフェラーリのほうが多いくらいだ。
みんながほとんど知らないのをいいことに、我がギブリは荒れ放題だった。

「この天井垂れ下がってるんですね!」たまに人を乗せるときに、必ず言われていた。
もちろん私は、「高級車だからね!お姫様の寝るベットも天蓋が付いていて、ゴージャスに見えるだろ!だからこういうものなんだよ」と苦しい言い訳ですごしてきたが、たくさんのマセラティスタが集まった中では、絶対に通用しないと思った。
それでなくても、ボロなのに、皆さんに少しでも不快な思いをさせないように、とりあえず治す事にした。
とりあえずダイソーでガムテープとボンドを買ってきた。
e0125264_1495271.jpg
e0125264_1410978.jpg


天張りのアルカンタラをめくるとスポンジの粉がどっと落ちてきます。
ボンドを塗りたくって、ガムテと瞬間接着剤で端を固定して、つっかえ棒とアルミプレート(ナンバープレート)で明日まで放置。
e0125264_14115100.jpg

e0125264_1411194.jpg

明日ちゃんとくっついていることを祈りながら・・・
[PR]
by super_nakata | 2008-08-20 21:07 | マセラティギブリII | Comments(0)

クーラー

いつもお世話になっている電装屋さんにいったら、何気に「SJ10」がリフトに乗っていた。
ダイナモの修理だなと思い、ちょっと覗き込んだら凄いことをやってました。
e0125264_13104171.jpg

コンプレッサー、わかりますか?
e0125264_1305294.jpg

フレームの間につけているコンデンサ
e0125264_1313684.jpg

凄いのは、あっさりと取り付けてしまう事と、その料金(ここでは言えない)もちろんステーやら高圧、低圧ホースもワンオフ。
コンデンサーファンやら中のブロアモーターのことも考えて、ダイナモの容量までアップしているそうです。
是非私のSJ20にも取り付けてもらいたいです.

値段など興味のある方はこちらへhttp://www15.ocn.ne.jp/~denkiya/index.html
[PR]
by super_nakata | 2008-08-16 13:06 | ジムニー | Comments(0)

大バーベキュー大会

日新火災の代理店仲間および社員でバーベキューをやりました。
e0125264_1423137.jpg

バーニーは、爺やと初泳ぎです
e0125264_17102962.jpg


近くにいた東芝のフィリピンから来た人たちとの記念のショット
e0125264_14264141.jpg

[PR]
by super_nakata | 2008-08-04 14:27 | 日新火災 | Comments(0)