<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

SUZUKIのアホ~ン

これまた、存在を忘れていた「チョイノリ」ちょっとした買い物などに便利だったので持っていたが、
「ちょっとかして」と言われ、だいぶ忘れていた。
e0125264_19472967.jpg


「ガソリンダダ漏れなんだけどなおして!」って言われて、久しぶりに思い出した。
ガソリンのオーバーフローなんて良くあることだし、チィノリなんてチョロイもんだ!なんて思ったら大間違いだった。
チョイノリのフロートバルブはキャブをはずさなくても上から抜けるのだ。
e0125264_19504684.jpg

バラしてみると、やっぱり段付き磨耗していた。
e0125264_20404244.jpg

写真ピンボケでした。
部品屋にいって、フロートバルブを注文したら、なんと!
「フロートバルブ単体の部品設定はありませんので、キャブAssyになります!因みに1万円くらいです!」

そんなバカなと思い、スズキ本社に問い合わせてみるも、同じ回答!
「こんな部品のために世の中のチョイノリユーザーは1万円払っているのか!」
かなり突っ込んだ話もしたが、「私もよく言われて困ります」って言うのが最終回答だった。

これじゃあ、ちょっと前のタダ携帯や、激安プリンターと同じではないか!6万円のスクーターに1万円のフロートバルブ。
ばかげてる。
どうしても、納得がいかなかったので、注文せずに帰った。

困った時の、SAOテクニカルサービスに相談してみたところ、
「じゃあテフロンでバルブの当たるところを作ってみようか!」
って、ささっと旋盤でひいて頂いた。
e0125264_203922.jpg

で、出来たのがこれ、バルブの段つきわかるかな?
e0125264_204623.jpg

「うまくいったら製品化したら儲かりますよ」って言って今回のはタダにしてもらおうと思ったが、
「こんな小さいの削っても割が合わないよ~」って却下されました。

うまくいくと思われた、テフロンブッシュだが、最初よりは良かったけど、少しずつオーバーフロしてきた。
「これじゃあダメだ、金は貰えねえ」って、SAOさん、なんて男らしいんでしょう。

SAOさんのアイデアで、段つきフロートバルブのほうを何とかするんじゃなくて、ボディーの穴を広げたら、と言うことに、
確かに、小さい穴に鉛筆見たいのが刺さってガソリンが止まる仕組みだから当たる所に段がつくわけで、その段つきをかわせば、段の付いてないところが当たるはず、
ただ、油面が狂うので調整が必要!

そして今回使ったのがこれ!
e0125264_2016302.jpg

ダイソー、ピンバイス、
写真は1.0ミリだがうまくいかず、1.2ミリまで広げた。

なんと、漏れはあっさり止まった。
後は、油面調整
上からのオーバーフロー用の透明ホースと、下からの黒いホースを差し替え、ガソリンを入れて、下のドレンを緩めると、ホースにガソリンが上がってきます。
本当は、キャブのフロート室との境目で調整するんですが、キックするだけでも漏れるので、若干下にセット。
e0125264_20384481.jpg

調整と言って、もフロートバルブを押し上げる真鍮の板を、少し曲げるだけ。
後は、元どうりに組み立てるだけ。

世の中の、チョイノリ乗りの方々に、もしかしたら朗報かも!(せこいか?)
[PR]
by super_nakata | 2010-06-20 20:35 | その他(車・バイク) | Comments(4)

クアラントゥーノのホームページが出来ました。

e0125264_1410267.jpg

去年から、がんばっている、お気軽イタリアン クアラントゥーノのホームページが完成しました。
食べログなどで検索したのに、なんだかわけのわからないHPにヒットしてしまっていた方
こちらのHPで、ゆっくりご覧になれます
オーナーシェフブログでは、特別メニューや料理トリビアなど更新していくそうです。
楽しみですね。
クアラントゥーノホームーページ
http://quarantuno.net/
[PR]
by super_nakata | 2010-06-19 14:18 | その他(車・バイク) | Comments(4)